特化型税理士事務所と総合型税理士事務所の違い

野畑忠好税理士事務所は業種・地域に特化した特化型税理士事務所ではありません。
いろんな業種・業界、地域のお客様を対応することで、見識を深めて幅広いアドバイスができるように努力することが大事ではないかと考えています。

お客様のご要望に応じたサービスができるよう総合型税理士事務所を目指しています

現在のお客様は、地元岐阜を中心としたエリアが多いですが、お隣の愛知県と滋賀県、関東、北陸、四国、沖縄など遠方のお客様にも対応しています。
業種に関しても、医療法人、建設業、不動産業、飲食業、介護関係、障害者支援、学習塾、IT関係、エステ、FX、各種FC加盟店、ネットショップなど多種多様な業種に対応しています。

同業者の税理士事務所には、地域や業種・業界に特化した特化型税理士事務所も存在します。

同じ地域や同じ業種・業界だけに特化すれば、その地域や業種・業界に関する専門的な知識やノウハウも蓄積されます。
しかし、業種特化した税理士も所詮は税理士、餅は餅屋のことわざ通り、お客様以上にお客様の業種・業界を熟知できるはずもありません。
またサービス内容と料金が何十年も同じケースが多い新規開業の少ない地方の過疎地域のみご対応している税理士事務所は経営感覚が保守的閉鎖的になりがちで将来を見据えた経営アドバイスができるようには思えません。

しかし、特化型税理士事務所は、事業範囲を絞ることで事務所運営コストを大幅に減らすことが可能で低価格でサービス提供することができます。

この低価格に負けないサービスを心掛けていきたいと思います。

最終更新日2012-06-12 (火) 17:20:52:

a:6538 t:2 y:0